2017 FIA World Endurance Championship Round7 6Hours of Fuji2017年10月16日 22:30

富士スピードウェイにWECレース観戦に行ってきました。

大会名称:2017 FIA World Endurance Championship Round 7
     6 Hours of Fuji
     2017 FIA 世界耐久選手権 第7戦 富士6時間耐久レース
開催日程:2017年10月113(金)公式練習 ・14日(土)公式予選 ・     15日(日)決勝レース
主催:富士スピードウェイ株式会社 / FISCOクラブ
公認:国際自動車連盟(FIA) /フランス西部自動車クラブ(ACO) /
   日本自動車連盟(JAF)
後援:国土交通省 / 在日フランス大使館 / 静岡県 / 静岡県小山町 / 
   御殿場市 / 裾野市 /公益社団法人 静岡県観光協会 / 
   小山町観光協会 / 御殿場市観光協会 / 裾野市観光協会 /
   BSフジ / テレビ静岡 / 静岡朝日テレビ / J-WAVE / 
   FMヨコハマ / K-mix


セーフティーカー導入、赤旗中断など天候に左右されたレースでした。トヨタは地元富士スピードウェイで1位・2位を獲得し次戦以降に大きな弾みをつけることとなりました。
決勝レースを終えて様々なコメントが発せられている中、私は豊田章男トヨタ自動車社長の言葉に目がとまりました。

=== ここから ===
(前略)
また、このレースは残り少ないポルシェとの戦いの場でもありました。残す戦いの場は2つ、「トヨタは良きライバルだった...」、「またいつかトヨタと勝負がしたい...」、今まで、競い合い、自動車の未来のために共に切磋琢磨した仲間としてポルシェには、そう言っていただきながら、次のステージに向かってもらいたいと願っております。
本日の雨のレースは、お互い、力を出し尽くすレースにはなりませんでしたが、残り2戦、シーズンが終わるまで、引き続き、全力でぶつかり合う戦いをさせていただければと思います。
ポルシェの皆さま、最後まで、ファンの皆様に笑顔になっていただける全力のレースをしましょう。よろしくお願いいたします。
ファンの皆さまにも、引き続き、我々の戦いを応援いただければ心強く思います。
=== ここまで ===
WEC 2017年 第7戦 富士6時間レース 決勝 | WEC | TOYOTA GAZOO Racing

ポルシェに対するこうした振る舞いを見て、ふと4年前の新城ラリーのことを思い出しました。モリゾウのBLOGから一部引用。

=== ここから ===
ファンの方々が、「五感」で、それも「間近」に、
クルマの楽しさを感じられるのは「ラリーならでは」です。

リエゾン区間やSSの待ち時間に手を振ったり、談笑したり・・・
地域の方々とコミュニケーションが取れることも、やはり「ラリーならでは」の魅力。

クルマの楽しさを、もっともっと多くの方に知っていただくために、
ラリーはとても良い競技だということを、モリゾウは知ることが出来ました。

「ラリーストの皆さま」「ラリーファンの皆さま」
そして「三菱さんやスバルさんなど他の自動車メーカーの方々」は
そのことを、ずっと前からご存知だったのだと思います。

「86」が世に出たことで、モリゾウも、
ようやく、この素晴らしい文化を拡げるお手伝いが出来るようになりました。

「相棒の86」と共に、モリゾウもクルマの楽しさを発信し続けていきたいと思います。
皆さん、よろしくお願いします!
=== ここまで ===
相棒と共に ~新城ラリー2013~ - ドライバーモリゾウのBLOG

日本の産業を代表するトヨタ自動車社長からこうした言葉を聞けるのは本当に嬉しいことです。


さて、WECです。
レーススタート9周目の天候
ホームストレート後半の最も速度が高くなるあたりから最終コーナー方面を見たのが上の写真です。レース開始9周目ですけど、霞がかかって遠くはよく見えません。


#1 LMP1-H ポルシェ 919 Hybrid
水しぶきが舞う路面状況は結局最後まで変わりませんでした。
トップパフォーマンスを備えるのははもちろんLMP1-Hマシンですが、こと「音」に関してはLMP2マシンの方が「上位」になりましょうか。ハイブリッドは意外に静かです。


#92 LMGTE Pro ポルシェ 911 RSR と
#51 LMGTE Pro フェラーリ 488 GTE
スリップストリームを効かせ前のクルマを抜くのは富士のストレートでは常套手段ですけど、このコンディションでやるとは絶句です。
#51 フェラーリ 488はクラス優勝しました。


#31 LMP2 オレカ07・ギブソン
赤旗中断で停車している場面。
雨脚が判るでしょうか。車体の下の暗くなっている部分を見ると雨粒が確認できます。


#66 LMGTE Pro フォードGT
理屈抜きに、これはカッコいい!


#98 LMGTE Am アストンマーチン・バンテージ
こうしたマシンが走行するシーンを見れるのはWECならでは。
快晴の富士山を背景にレース観戦できると最高でしょう。
来年は天気になってほしいです。


当日はイベント広場で LE VILLAGE「 BONJOUR FRANCE」が開催されました。
ヴィラージュ ボンジュール フランス

これは「ル・マン24時間レース」開催国フランスの文化をレース来場者に体感してもらおうと、在日フランス大使館、在日フランス商工会議所の全面協力のもとに行われたイベントです。
昼食はここにします。

フランスレストラン『シェ・オリビエ』

③パテドカンパーニュのサンドウィッチと赤ワインを注文

厨房の様子を拝見
厨房は、縁日のときなどに並ぶ屋台風でシンプルな構成です。
中央のオーブンでパンを温めます。
見切れてますが左側にある網焼き台でウインナーを焼きます。
右側の人が立っている場所にまな板があります。パテなどの切り分けはここで行います。
Très savoureux!
ウェブサイトでお店の様子を見てみると、
上の写真の男性はオーナーシェフのオリビエさんでした。道理で。

サーキットでビールを飲んだことはありますが、ワインは初めてです。ワインとレース観戦、これは相性が良いです。

お店の案内とお土産
来年もぜひ開催してほしいものです。

創意と工夫で完璧な仕事2017年10月08日 18:30

M3Bのデフオイル交換です。
スポーツドライビングするときは走行前後の点検整備は欠かせません。走り終ったあとは荷物の片付けでをしつつ、目、耳、鼻に意識を集中して変なところがないか確認します。
これからの季節は日が沈むのが早いからLEDライトで照らすと具合が良いです。以前隣に止めていた人に「クルマの下側と路面もしっかり見て液体が漏れてないかチェックした方が良いですよ」と教えてもらいました。

ジムカーナ走行場面(助手席側も窓を閉めるべき)

ジムカーナ走行は舵を切った状態でアクセルを踏む場面がほとんどで、LSDに大きな負担を掛けます。デフオイルは定期的に交換します。


『創意と工夫で完璧な仕事』(ラック工場内)

デフオイルを排出しているところ

今のクルマにはATSカーボンLSDspec4を入れています。
ATSカーボンLSD取扱説明書には次の記載があります。
=== ここから ===
【メタルLSD、カーボンLSDのオイル交換要領】
「初回300Km、次回以降、通勤・買い物なら3000Km毎、サーキットなどでのハード走行なら1〜2時間走行直後、ジムカーナなら練習30本直後に必ずオイル交換願います。(以下略)」

【カーボンLSDの耐熱性】
「140℃を越えて走行を続けるとクラッチプレートに接着しているカーボンチップがはく離しやすくなりますので、オイルの耐熱温度(120〜140℃)以下で走行してください。」
=== ここまで ===

ATSの公式ブログにLSDの温度管理のことが書かれています。
カーボンLSDのミラクルな性能の種明かし。|ATSオフィシャルブログ


完璧な仕事をやってもらっている場面

奥のリフトに載っているのは全日本ラリー第8戦に向けて整備しているノリさん(勝田範彦選手)の車両です。
全日本ラリー選手権は残すところ2戦。タイトル取れるでしょうか。
2017年10月13〜15日はハイランド
第45回 M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2017
2017年11月3〜5日は新城
SHINSHIRO RALLY OFFICIAL SITE


ラック公式ブログに先日のジムカーナ練習会の記事が載っています。
女性参加者がけっこう多い練習会です。
年内最後のラックめいほう練習会 10月4日: LUCK_MANAGERブログ

10月のラック めいほうジムカーナ練習会 ― 経路途中のコンビニ情報2017年10月06日 00:45

10月4日(水)『ラック めいほうジムカーナ練習会』が開催されました。今年度3回目です。
株式会社ラック

今回は1台を2名で走らせた方がみえたので17台で18名の参加となりました。
10月初旬とはいえスキー場です。爽やかな秋の気候をイメージして呑気に薄着でやってきたものですから、クルマから降りてその寒さに驚きました。風が吹いていたので体感温度はさらに低かったです。代わりにクーリングには具合よく、温度管理の心配が減ったぶん終日走りに専念できました。

コースは2つ用意されます。
午前はこれです。
コース図(午前:単走)

午前は1台ずつ走行します。
左下のスペースは自由課題の練習に活用します。私は定常円旋回とサイドターンを練習しました。3ヶ月ぶりにやってみると意外とできなくなっていました。アクセル・ステアリング・目線、これらの連携を忘れていたためでした。身体に刻み込むまで反復練習するしかなさそうです。こうした練習の場を定期的に設けてくれるラックの姿勢は非常に嬉しいものです。

上のコースで難しいセクションはどこでしょう。私はスラローム最後の左サイドターン(右上の4つパイロンの最後)に手こずりました。素早いステアリング操作ができず間の抜けたターンになりタイムロスをしていました。結局課題を残したままです。

堅苦しい練習ばかりをやっている訳ではありません。ブリーフィングでノリさん(勝田範彦選手)から「アクセル踏んで日頃のストレスを発散させてください」と説明されるようなフレキシブルな練習会ですから、壊さない範囲でヤンチャなことをやってよい場です。いろいろと試してOKです。というか、そういうことにトライするための練習会です。

右の黄色パイロンから左端の赤パイロンまでは大きな右コーナーと捉えることができます。
ギヤは2速。左に荷重が掛かった状態でフル加速すると自分のクルマはどんな挙動を示すのだろう? なんてことを試すことができます。


午後からのコースはこれです。
コース図(午後:ツインジムカーナ)

昼食を挟み午後は同じくらいのタイムの人と組になりタイム計測付きのツインジムカーナを行います。2本の内1本をミスコースしました。
休み時間に“慣熟筆記”をやってみようかなぁ・・・。



2017年10月4日(水)の弁当
右中のおかずは茄子味噌で右下は南瓜煮です。今回の弁当は半分に切ったミカンがポイントです。1/4カットのオレンジにはない存在感が良いです。


オットマン付き折り畳みチェア
座らせてもらいました。これは快適です。
以前西友で売っていたそうですが今は置いてないとのこと。残念。



オフシーズンはスキー場センターハウスは閉鎖されており、設備に関しては屋外の自販機と便所(非ウォシュレット)のみが利用可能です。
必要な物品があれば途中で調達します。
郡上八幡インターからめいほうスキー場へ向かう途中にあるコンビニを調べてみました。

【ローソン 郡上八幡店】
郡上市八幡町城南町字ヤナシマ228
0575-65-6533
コメント:郡上八幡インターの信号を左折した際はここが最初のコンビニになります。反対車線側にあります。

【サークルK 郡上愛宕店】
岐阜県郡上市八幡町島谷120番地6
0575-65-2392
コメント:インターを左折した時の左側最初のコンビニです。使い勝手は良いです。

【ファミリーマート 郡上インター店】
岐阜県郡上市八幡町五町 一丁目1番地6
0575-66-0723
コメント:郡上八幡インターの信号を右折してすぐの反対車線側にあります。信号待ちのクルマがあると入りにくいです。

【ローソン 郡上八幡中坪店】
岐阜県郡上市八幡町中坪3-3-9
0575-66-2285
ローソン 郡上八幡中坪店
コメント:インターを右折した際左側に位置する最初のコンビニ。郡上警察署の近所です。

【ファミリーマート 郡上小野店】
岐阜県郡上市八幡町小野7丁目2番地42
0575-66-0567
コメント:めいほうスキー場までにあるコンビニのラスト2。2017年10月4日(水)にサークルKからファミマに変わり内装が一新されました。

【デイリーヤマザキ 郡上八幡初納店】
岐阜県郡上市八幡町初納438
0575-65-3097
コメント:ここを逃すとスキー場までコンビニはなし。便所は洋式ですがウォシュレットは付いていませんでした。

【道の駅 明宝(磨墨の里公園)】
郡上市明宝大谷1015
0575-87-2395
道の駅 明宝(磨墨の里公園)
コメント:店舗営業時間外は自販機のみ。便所は外に2カ所あり一つはウォシュレットです。

道の駅 明宝については国土交通省中部地方整備局と郡上市観光連盟とでそれぞれウェブサイトで紹介されています。
「道の駅」明宝(磨墨の里公園)|岐阜県 中部の「道の駅」
道の駅 明宝(磨墨の里公園) | 郡上満喫 郡上市観光連盟

駐車台数をみてみると国土交通省中部地方整備局は
『大型車4台、普通車120台』
とあり、一方、郡上市観光連盟は
『普通車130台、大型5台、身障者用2台』
とあります。
この差は何なのでしょう。

「糖質制限」論争を語る以前にこれはちょっと変だと気付いた2017年10月03日 23:30

糖質制限という言葉が普通名詞として使われるようになってきました。痩身テクニックとして糖質制限ダイエットを実践し4ヶ月で10kgくらいの減量に成功したという人は少なくないと思います。過剰摂取が原因で脂肪太りになっているなら糖質摂取を減らすことで体重減少に向かうことはほぼ確実です。
東洋経済ONLINEに高雄病院理事長 江部康二医師の論考が掲載されています。
「糖質制限」論争に幕?一流医学誌に衝撃論文 | 東洋経済オンライン

一部引用。
=== ここから ===
『ランセット』といえば、医学界では知らない人のいない権威ある医学雑誌である。そのオンライン版に掲載された論文が話題を呼んでいる。
要点をいうと、「炭水化物の摂取量が多いほど死亡リスクが高まり、脂質の摂取が多いほど死亡率が低下する」という内容。「脂質をなるべく減らしましょう」という日本の従来の健康常識を真っ向から覆す研究報告であり、波紋を呼んでいるのだ。
=== ここまで ===

=== ここから ===
しかしながら、まだまだ一般の医師らには理解が十分進んでいないのが現状のようです。
先日も、ある週刊誌で「糖質制限ダイエットで総死亡率やがん死亡率が増える」という記事がありました。いつものように不勉強な医師による記事だろうと思って見たら、ある高名な医師のインタビューだったので驚きました。
=== ここまで ===

タイトルに『「糖質制限」論争に幕?一流医学誌に衝撃論文』とありますが、これで幕引きになるとは思えません。世間の認識が変わるまで論争の火種は消えないと考えるからです。
糖質を語るには脂質を語る必要があります。脂質を語ろうとすればタンパク質についての理解なしには話の進めようがありません。生物の進化を踏まえつつ栄養摂取を考察するなら地学の知識だって要求されます。
ことさら糖質のマイナス面を訴えそれが結びになっている状況には、不完全燃焼の感が拭えません。もっと掘り下げていくと面白いのに。

生化学は、糖質をはじめ各栄養素等の体の中での振る舞いを扱う学問です。レーニンジャーストライヤーハーパーといった生化学教科書は十分読み応えがあり大学講義でスタンダードになっていますが、実際に開くのはかなりハードルが高いかもしれません。

お手軽な本が発売されました。
「代謝」がわかれば身体がわかる (光文社新書) | 大平 万里 | Amazon
「代謝」がわかれば身体がわかる (光文社新書)

一般向け新書なので端折っている部分はありつつ、しかし開けばページ数420はかなりのボリュームです。健康がらみの通販商品について冷静な判断が可能となるだけの内容は担保されています。

と気取った文章を書いて本の写真を貼ったところで、ちょっと変だと気付きました。
本を横に寝せて撮影し、それをフォトショップで反時計回りにしたのが上の写真です。どうみても不自然です。
撮り直すのも面倒だからそのままにします。

水曜どうでしょうキャラバン2017、新城藤村邸2017年09月26日 00:55

「水曜どうでしょう」のディレクター2人が商品をトラックに積み込み各地を回るという一風変わったイベント『どうでしょうキャラバン』が今年も開催されました。9月24日(日)の静岡県島田市が今年の最後の開催です。行ってきました、初めてです。
水曜どうでしょう DODESYO CARAVAN 2017


JR東海道本線島田駅

島田駅前広場に立つ栄西禅師の銅像

係の方が各所に案内板を設置してくれたおかげでスムーズに会場へ向かうことができました。


会場ではディレクター陣のおしゃべりの他、ライブ演奏が披露されました。荷台ステージで演奏したしたのは「DEPAPEPE」「黒色すみれ」「打首獄門同好会」の3グループです。
打首獄門同好会はヘンテコな曲がいっぱいあって楽しいバンドです。
打首獄門同好会「糖質制限ダイエットやってみた」
打首獄門同好会「ニクタベイコウ!」
是非!

打首獄門同好会のライブ演奏

花火の打ち上げでイベントは幕を閉じました。
最後の挨拶で藤村ディレクターからお知らせがありました。
『来年は新作放送します! ・・・、今年は無理でーす!』

え、来年かぁ・・・。


ところで。
新城藤村邸のいまの様子です。

彼岸花が綺麗に咲く藤村邸の庭園

はじめて結実したキウイフルーツ

もっとも大きい物は重さ66g

鎮座して客人を待つ福助

藤村悦子さん(母ちゃん)に藤村邸の状況について伺ってみます。
邸宅内の片付けを済ませ、来年には人を招き入れたいと仰っています。パン焼き職人になる件は、現状では難しそうな雰囲気です。ただ小倉トーストのリクエストには応える方向で考えていらっしゃる様子です。
1年前とあまり変わっていないような・・・。

秋の定番お菓子「栗の渋皮煮」2017年09月22日 23:45

過ごしやすい気候になってきました。窓を開けながらクルマを走らせると心地よい空気が入ってきます。バイクではメッシュの皮ジャから通常仕立ての皮ジャンに衣替えするのがこの時期です。

秋になると山方面の産地直売所や道の駅に栗を買いに行きます。採れたての新鮮なものは地元産に限ります。値段は安いし。
愛知県豊田市の山間部、稲武方面へ行ってみました。
いなぶ観光協会 | 豊田市稲武地区
店先には立派な栗が並んでいます。話を伺ってみると初物だそうで、これからしばらくは出荷がつづくと教えてもらいました。

地元産の栗の初物

大きいものは37g


買ってきた栗は数個を栗ごはんの材料にして、あとはすべて渋皮煮にしました。
渋皮煮を作るのはとても面白いものです。
渋皮に傷を付けないよう丁寧になりすぎると時間ばかりかかって料理が進みません。かといって急ごうとするととたんに渋皮に刃先が入ってしまい見栄えが悪くなります。集中力が途切れるとやはり上手くいきません。
作業自体は単純で地味なものですけど、要求されるものが多く、毎年この時期になると栗の渋皮煮を作りたくなります。
昨年までは砂糖は上白糖だけでしたが、今年は上白糖とグラニュー糖を半々にして甘みを付けました。口当たりが少し軽くなったようです。

栗の渋皮煮

皮が裂けてしまった栗は洒落たデザートに展開できます。
栗を刻んで好みのお酒を適量注ぎます。それをバニラアイスクリームにトッピングするだけです。
栗の食感とお酒の風味が冷たいバニラアイスクリームと調和して上品なデザートになってくれます。今回はバーボンとあわせてみました。

栗とウイスキー(バーボン)

バニラアイスクリーム。トッピングはバーボン風味の渋皮煮


きょうの料理を参考にしています。
栗(くり)の渋皮煮 レシピ 斉藤 辰夫さん|【みんなのきょうの料理】

アク抜きをしっかりやらないと栗の甘みが引き立ちません。湯でこぼしの回数はレシピにとらわれず臨機応変で調整しています。
時間どおりに火を入れたのに栗によっては硬さが残ってしまうものがあります。失敗ではありません。その場合は煮る時間を延長します。渋皮が裂けていなければ煮崩れすることはないので、コトコトするくらいの火加減で鍋の中をじっくり観察しながら柔らかくしていきます。


料理を作るときにBGMは必須です。
今回は山下達郎のライブ・アルバム『JOY』が鳴っていました。
Amazon | JOY~TATSURO YAMASHITA LIVE | 山下達郎
“THE WAR SONG”と“蒼茫”、この2曲ではちょっと手が止ってしまいます。

レース後のコメント2017年09月20日 21:55

この週末は、2017/2018FIM-EWC第1戦「ボルドール24時間耐久レース」と全日本ラリー選手権第7戦「RALLY HOKKAIDO」が開催されました。それぞれ、F.C.C. TSR Honda FranceとJN-6クラス勝田範彦選手/石田裕一選手を応援していました。
結果は、表彰台の頂上はともに獲得することができませんでした。メディアにコメントが載っています。

=== ここから ===
F.C.C. TSR Honda France総監督/藤井正和のコメント
『昨シーズンがEWCランキング4位だったが、今年はそれ以上、あるいは年間チャンピオン獲得を視野にいれてEWCに臨んでいる。もちろん優勝できれば、それに越したことはないが、チャンピオンシップポイントは得られた上々のスタートだったと思う。年間チャンピオン獲得のために考えられる最も良い相手=伴侶と言っても良いくらいの相手、それがHonda Franceだと思っている、それくらい、お互いに相思相愛という言葉が似合い、実際に社員の皆さん誰もが、TSRの過去の活躍をしってくれていて、言葉が違ってもレースという共通言語で語り合える、そんな相手だと確信している。フランスという地でこれまでのTSRの活動が受け入れられ、新たな出会いが、新しい歴史を刻むことになれば、それは素晴らしいことだと思う。今回のボルドールでは、何よりもそのことが一番の収穫だね。次もフランスのル・マン。ル・マンではまたそこでしかない素晴らしい出会いがあると信じている』
=== ここまで ===
強力タッグで世界一を目指すF.C.C. TSR Honda France /ボルドール24時間耐久レースは最終盤にトップを固めた直後にアランが転倒。最終的には6位チェッカー :: TSR最新レース情報


=== ここから ===
勝田は、選手権を争う奴田原文雄/佐藤忠宜(三菱ランサーエボリューションX)とのポイント差を拡大し、タイトル獲得に向けて大きな2位を得た。「とにかくこの難しいラリーで完走できて良かったです。本当にホッとしています。でも、今回は自分の思ったような走りができなかったことが反省点です。それでも大きな2位を得たので、次のターマックに頭を切り替えて頑張ります」と、安堵の表情を見せた。
=== ここまで ===
全日本ラリー北海道 速報:新井敏弘、2位に大差をつけてシーズン2勝目 – RALLYPLUS.NET ラリープラス


EWCは始まったばかり。全日本ラリーは最終戦となる新城ラリーを含めあと2戦。
今回の結果を次戦にどのように繋げていくのか注目です。


10月4日(水)にめいほうスキー場駐車場で開催されるジムカーナ練習会の申し込み受け付けが始まっています。
MOTORSPORT EVENT of LUCK OFFICIAL SITE

ボルドール24時間耐久レース(フランス)2017年09月16日 17:00

2017/2018FIM-EWCがシーズンスタートしました。
第1戦はフランスで開催される「ボルドール24時間耐久レース」です。
もちろんF.C.C. TSRチームを応援します。

Bol d’Or 2017/2018 – FIM EWC

Honda Worldwide | EWC 2017-2018 Round 01: France
このページからは藤井正和総監督の力強いコメントが伝わってきます。
=== ここから ===
Masakazu Fujii - Team Manager
“First, I appreciate many people who have been involved in to realize our collaboration. I have been various activities of motorbike racing for a long time, but never have been thrilling and exciting like this time.After all, I will collaborate with Honda France and be able to compete with many stronger rivals. Our final objective is to win the championship with strong Honda. Only this one!”
=== ここまで ===


TSRチームの詳細は以下のサイトから知ることができます。
TSR最新レース情報

2017/2018FIM世界耐久選手権(EWC)シリーズ
<F.C.C. TSR Honda France>
・チーム総監督:藤井正和
・参戦マシン:Honda CBR1000RR SP2(EWC耐久仕様)
・マシンNo.:#5

ラリー北海道2017年09月16日 08:15

ラリー北海道がはじまりました。

RALLY HOKKAIDO
ラリー北海道 特設ページ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

昨日のSS1はコース長 0.96 kmの『SSS サミー・サツナイ 1』です。結果はトップから1.8秒(!)遅れの41.1秒で第4位。
ノリさんのブログには笑顔の写真が載っています。
ラリー北海道: ラリードライバー 勝田範彦 公式ブログ

いつもの調子でスタートと解釈しました。

平成27年度国民医療費は 42兆3,644億円2017年09月14日 21:15

平成27年度の国民医療費についてその概況が厚生労働省から公表されました。

Press Release 平成29年9月13日「平成27年度国民医療費の結果」を公表します
平成27年度国民医療費の概況

42兆3,644億円。
人口1人当たり33万3,300円。


ここでいう『国民医療費』とは、医療保険などによる給付のほか、公費負担、患者負担によって支払われた費用を合算したものです。医科診療医療費、歯科診療医療費、薬局調剤医療費、入院時食事・生活医療費、訪問看護医療費等の合算金額です。正常な妊娠・分娩、健康診断、予防接種など、傷病の治療以外の費用は保険診療の対象とならなず含んでいません。

9年連続で過去最高を更新している背景には高齢化があります。新規の内服C型肝炎治療薬が登場し広く活用されました。
国民皆保険制度があることは非常に有り難いことです。こうした制度が持続していければ良いと思っています。厳しいかなぁ・・・。