愛知サマーセミナー2017 ― 7月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)2017年07月07日 23:50

29回を数える愛知サマーセミナーが7月15日(土)から17日(祝)の3日間にわたり開催されます。
愛知サマーセミナーとは - 愛知サマーセミナー

講座ガイドがpdfファイルで公開されています。硬軟織り交ぜてたくさんの講座が開設されるのが愛知サマーセミナーの持ち味です。
サマセミ2017ガイド(PDF)



私のブログ第1回目では法学館憲法研究所のページを参照しながら言論の自由を語りました。
言論の自由: 動力綺譚 - douryoku kitan -
この法学館憲法研究所の所長をやっていらっしゃるのが伊藤真氏です。
研究所・客員研究員紹介

その伊藤氏が7月17日(月・祝)に講演します。
伊藤真の日本一わかりやすい憲法入門
=== ここから ===
講座の紹介
「憲法を変えるって本当?」
その前に、憲法って何なのか。学校の授業だけではわからなかった日本国憲法の全貌を、「司法試験界のカリスマ」「憲法の伝道師」と言われる伊藤真氏が、わかりやすくお話しします。
=== ここまで ===

どんな話が聞けるのでしょう。



1回目のブログでは内田樹氏の文章も引き合いも出しています。
内田氏は最新の更新で次の文章を掲載しています。

『日本の覚醒のために』まえがき (内田樹の研究室)


いまの日本を俯瞰すると、不穏な状況なのは間違いなさそうです。

ヒトトキ ~人と木~2017年07月03日 07:45

形成外科医夏井睦氏のウェブサイト『新しい創傷治療』は定期的に閲覧しています。
新しい創傷治療
夏井医師は湿潤療法の第一人者で、その治療概念は本を通して学ぶことが可能です。
傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書) | 夏井睦

実際に傷や熱傷を負ってしまった際、湿潤療法の知識があるとハイドロコロイド被覆剤だけでかなりのところまで対処できるようになります。
使い勝手の良さと値段の安さで、最近は『ズイコウ ハイドロコロイド包帯』を手元に置くようにしています。
Amazon.co.jp:ズイコウ ハイドロコロイド包帯

「傷はぜったい消毒するな」と「ズイコウ ハイドロコロイド包帯」

夏井医師のサイトに『ズイコウ ハイドロコロイド包帯』の説明があります。引用します。
http://www.wound-treatment.jp/next/dressing/02.htm

=== ここから ===
【ズイコウ ハイドロコロイド包帯】
2013年4月段階で,国内で販売されているハイドロコロイド材でダントツの値段の安さを誇っている。単位面積当たりの値段で比較すると,従来のハイドロコロイド絆創膏の1/4程度の値段である。
包帯やガーゼのような「雑品」であるが,創傷被覆材としての治療効果は他のハイドロコロイド被覆材と全く同じであることは筆者が確認している。つまり,傷よりやや大きめに切って裏の紙を剥がし,傷に直接張るだけである。つまり,「創傷被覆材」として使用する商品である(もちろん,大金持ちなら「包帯」として使うことは可能。)。

 デュオアクティブETより薄くしなやかでフィット感が良く,しかも接着力が強すぎないために,剥がす際の皮膚損傷が少ない(印象がある)。
 10×40cmとサイズが非常に大きく,広範な傷,ヤケドでも大丈夫!もちろん,自由な大きさ,形に切って使える。
   (以下 略)
=== ここまで ===

キャベツの千切りをしていて左手の人差し指を切ってしまったときなどハイドロコロイド包帯を貼っています。傷で不自由はあるものの、理屈通りに治っていく過程をじっくり観察することは知的好奇心を刺激してくれます。
傷や熱傷は避けたいものですけど、受傷してしまった時にハイドロコロイド包帯があると助かります。アウトドアには必携です。
ツーリングに行くときは転倒などによる擦り傷に備え荷物にハイドロコロイド包帯を入れておくと安心できます。



昨日は、雨つづきのこの季節にあって貴重な晴れの日曜となってくれました(ただし夕方まで)。
ワインディングロードへ出掛けてみると、いつも以上に多くのバイクとすれ違います。

愛知県の稲武地方にある『ヒトトキ』という喫茶店に食事と休憩をかねて寄ってみました。
ヒトトキ ~人と木~
ここは家具工房『first-hand』が運営する喫茶店です。


明かりが見える建物が『ヒトトキ ~人と木~』です


シェフ(奥様)は厨房に入っています。写真の女性はお手伝いの人です


黒板にメニュー詳細が記されています


ランチを注文しました


“しゃがいものガレット トマトソース
  にんじんとズッキーニ オーブン焼き”


チーズケーキとコーヒー

茶臼山の帰りにちょっとコーヒー、なんてのは良いかもしれません。
茶臼山高原道路 | 日本絶景街道を走る!



=================
2017年7月6日
追記
愛知県豊田市は、市内で活躍する人たちを5分程度の映像にまとめ上げ『ファースト暮らすとよた』というコーナーで紹介しています。
このあいだ訪問した「ヒトトキー人と木-」の松島夫妻が2017年7月号(vol.66)に登場します。
ファースト暮らすとよた 2017年7月|豊田市

ケーブルテレビが取材に来たと奥様が仰ってましたが、これだったのですね。

カフェレストラディッシュ ― エンジンかかるか?2017年06月26日 07:30

面倒見の良いひとがいたりすると学校を出たあとも定期的にクラス会が開かれたりするものです。残念なことに私の周りには幹事好きのひとはおらず、小・中・高とも卒後のクラス会は行われていません
ところが、ひょんなことから中学時代のクラスメートと卒業以来久しぶりに会うことがありました。
四半世紀以上の年月が経っての再会でしたからもちろん立派な大人になっていますが、声や表情には当時の面影は残っているもので、懐かしさと同時に不思議な感覚を覚えました。

近況報告兼ねて水曜どうでしょうを話のネタにしたところ、名前は知って入るけど番組は観ておらず反応はイマイチでした。そんな相手ですから『水曜どうでしょう祭 UNITE 2013』で携帯していたラディッシュ用スタッフ証を見せたところで関心はゼロでした。
これは残念ではなくむしろ望んでいたような状況で、お土産に用意していた『原付ベトナム縦断1800km』のDVD(ダビングではないです)を渡すには最高の相手になってくれました。
果たして、面白がってくれるのか、受け付けないのか。感想を聞くのが楽しみです。

祭のとき携行していたスタッフ証は下のものです。
『水曜どうでしょう祭 UNITE 2013』ラディッシュ用スタッフ証

祭のことは以前ブログに記しました。
カフェレストラディッシュ ― そろそろ充電完了?
改めて、母ちゃんはじめ皆よくやったと思います。

撮影日:2013年9月6日
アイスアリーナの展示を眺めながらちょっと休憩(左端が私早川です)


撮影日:2013年9月6日
初日の光景。ステージイベントの時だけ一息つけます。ラディッシュはパイロンで列を誘導しながらお待ちいただきました


じつは先日母ちゃんから電話をもらいました。
新城の藤村邸に関してです。
人が住まずで40年が過ぎた邸宅は各所に傷みが現れています。例えば板張りの縁側は、湿気と紫外線で木が歪んでいます。人を招き入れるとなると補修しなければなりません。しかし直すとなれば図面を引くところから始まって、材料を手配するなどけっこう大きな作業が必要です。素人の日曜大工で対処できる規模を超えています。

今までは現状維持、というか放置状態になってしまった新城藤村邸でしたが、最近になり材木の扱いに長けた方と偶然仲良くなり、とたんに作業の見通しが付くようになったと教えてくれました。そして男手が必要になるだろうからその時は手伝ってくれ、とつづけてきます。

どうやらやっと母ちゃんにエンジンがかかったようです。

さて、どんな展開になるのでしょう。
今年の夏は暑くなりそうです。


=================
2017年6月28日
追記
母ちゃん(藤村悦子さん)から伝言を預かりました。

「こんど発売になるDVDはラディッシュに来てくれたみんなに
是非買っておいてほしいの。 そのことをみんなに伝えたいから
あんたのブログに書いておいてもらっていいかい?」

もちろんです。


水曜どうでしょうDVD第27弾
タイトルは『釣りバカグランドチャンピオン大会 屋久島24時間耐久魚取り対決』です。
2017年10月25日が発売日で、予約開始は2017年7月19日

是非!!



2007年に発売になった「別冊on・chu」という本があります。
onちゃん10周年記念「別冊on・chu」ついにonちゃんの本が発売!!
その本に名古屋で喫茶店を経営されている女性へのインタビュー記事が載っています。
“嬉野雅道が撮る巷のonさん”

国立国会図書館に蔵書されているようです。
別冊on-chu (北海道テレビ放送): 2007|書誌詳細|国立国会図書館サーチ


=================
2017年7月1日
追記
私のブログは分類整理していません。
下のページなどでラディッシュ関連の話題に触れました。

カフェレストラディッシュ ― 唐揚げの味付けについて
フジムラ農園(仮称)始動開始 ― HONDAパワー炸裂
新城藤村邸 ― 8月下旬の様子
サツマイモ収穫
カフェレストラディッシュ跡を訪れる ― マナブコーヒー
カフェレストラディッシュ思い出の一コマ

6月の師崎漁港朝市2017年06月20日 07:05

保冷剤を入れたクーラーボックスをクルマのトランクに入れ、ドライブがてらときどき師崎漁港朝市へ出掛けます。
師崎漁港朝市

6月18日(日)は月に一度の海鮮汁の無料配布が行われていました。
当日の海鮮汁は「つみれ汁」でした。

つみれ汁
8時30分から配布され、なくなり次第終了となります。

市場の中は個人商店が軒を連ねるといった感じで、それぞれのお店が自慢の商品を並べています。
ここでは試食から入るのが基本です。黙って見ていると「よかったら味見していってね」、と声を掛けてくれますが、そうなる前にこちらから「ちょっと味見していいです?」と投げかける方がノリがあって楽しいです。

ちりめん

総菜類

アジの干物
7枚で500円はかなりお値打ちです。
最初から買う気満々だとしても七輪には試食が用意されていますから、まずそれを爪楊枝で摘んで味見します。そして「あ、美味しい。じゃあ2山買ってきます」と間を挟まず返します。
こういう買い物の仕方は、最近減ったなぁ・・・。


鮮魚
その日の朝に水揚げされた魚介類です。写真は赤羽商店です。
すぐ奥で3枚に下ろしてくれますが、私は「自分でやるからそのままでいいよ」といつも言っています。頼んだ方が綺麗に仕上がるのにね。


あさりは三重県産
今年もあさりが不漁だと仰っていました。心配です。

7月になると並ぶ魚が少し変わるはずです。これからの時期、朝市は魚種が豊富になるので見ていて飽きません。

魚を買って帰るだけでは面白くありません。せっかく来たのですから船で島へ渡ってみるなんてのはたこ、じゃなかった、いかがでしょう。
名鉄海上観光船にはお値打ちなランチパックが企画されています。
篠島 島らんち
リストにある魚菜食堂(さかなしょくどう)はお気に入りです。
たから舟直営「魚菜食堂」
参考にしてください。

M3Bデフサイドシール交換2017年06月12日 00:15

M3Bのデフのアウトプット側からオイルが滲んできてしまったため、デフサイドシールを交換してもらいました。デファレンシャル アウトプットドライブフシャフト フランジ シールと呼ぶのでしょうか。
メカニックの了承を得て作業見学させていただきました。

作業待ちのM3B
駐車場にはS207が2台並んでいます。比べてみるとほぼ5ナンバー枠のM3Bの小ささが分かります。それにしてもスペシャル207が2台とは。
S207 - STI

リフトアップして作業開始
ラックの作業場には4Sの心得が掲げられています。
『4S(整理・整頓・清潔・清掃)』
お気楽に入ってはいけない空気を感じます。医療現場に例えると手術室に近い雰囲気でしょうか。
仕事へ集中するために欠かせない緊張感が伝わってきます。

下の写真(↓)は新城ラリーへ向けて最終整備をしている場面ですけど全日本選手権チャンピオンマシンと同じリフトでごくごく普通に作業をしてくれます。リフトだけでなくスタッフもです。
「ブログに載せるの? だったらこれも撮るといいよ」
作業レベルは高いのに、敷居は低いこのショップの姿勢はとても居心地が良いです。
2016年11月3日撮影


デフオイル漏れ
こうなるとシール交換するしかありません。

外したアウトプットシャフト
こんな具合になっているのですね。初めて見ました。

サイドシール
左が外したシール、右が新品

木槌が登場
暗い部分はフレキシブルライトで照明します。
これは便利なライトで、例えば奥まった暗いところを見てみたい、なんて時にヒョイと突っ込んで明るくします。

新品シールを装着

外したパーツを元通りに戻し、デフオイルを注入します。
リフト上でしばらくタイヤを回しながらオイル漏れをチェックします。その後試走に出かけ、戻ってきて改めてリフトアップします。異常は認められなかったのでこれで作業終了となりました。


リフトアップのついでに。
ロワアームバーで補強したM3Bのフロント下まわり
オクヤマの補強パーツを着けています。写真はロワアームバーです。
BMW E36 M3(E-M3)ロワアームバー /タイプII /フロント
この他に前後ともオクヤマのストラットタワーバーを着けています。
これらパーツが速さに繫がってくれているかは微妙なところですけど、高速域と高荷重域では車体のしっかり感が増していることを感じます。M3Bはフロントが少し弱いのかなぁ・・・。

スキーにガンガン行っていることもあって錆が出てきたようです。帰宅後は水をかけて下回りの塩は流しているはずなのですけどね。

S耐第3戦_鈴鹿2017年06月11日 21:35

鈴鹿サーキットでスーパー耐久第3戦を観てきました。
鈴鹿サーキット

ヘアピンカーブ
ドライバーの順位よりも、各マシンのライン取りに意識がいってしまうことがあります。
“ヘアピンへのアプローチはけっこう最初から右寄りのラインを通っているけどあれはスリックだからかなぁ、ラジアルだとコース真ん中くらいのライン取りになるのではないかなぁ”、などと走行会で自分が走るときのイメージトレーニングをしています。実際参考になります。

1コーナー

チェッカー
長丁場の耐久レースは場所を変えながら観戦できる楽しみがあります。例えば、S字区間を間近で観ると滑るマシンを上手にコントロールして前に進めていることが分かります。見事です。
やはりジムカーナのような速度域の低いところで練習するのが上達への近道になるのでしょう。

さて。
『8耐ZONE』なるものがサーキット内に設営されています。
8耐仕様 HONDA CBR954RR
私の愛車は2002年式 CBR954RRです。こうした展示は嬉しいです。

フロントまわり
写真では伝わりにくいかもしれませんが、レース車両は市販車にはない“凄み”を放っています。見ていて飽きません。キャリパーだけでコーヒー3杯はいけそうです。^^;

ザ・ワンメイクレース祭り 2017富士2017年06月05日 06:15

2017年6月3日(土)・4日(日)静岡県にある富士スピードウェイで
『ザ・ワンメイクレース祭り 2017富士』が開催されました。
富士スピードウェイ公式サイト

富士は久しぶりですで、2005年に改修されてからは初めてです。
昨日は86/BRZレース、ポルシェカップレース、ポルシェ旧レーシングカーのデモ走行を観てきました。
富士スピードウェイは、全長4.563㎞、メインストレートは約1.5km、後半は高低差40mのタイトなコーナーが連続するのテクニカルセクションを持つ国際サーキットです。

Porsche Carrera Cup Asia 2017 決勝レース

100Rは難しそうです。ドライビングスキルだけでなく高いクルマのセッティング能力が要求されるのでしょう。走ってみたいです。


ポルシェ デモラン
Martini Racing Porsche 936(手前)とRothmans Porsche 956

独ポルシェ・ミュージアムに所蔵されているMartini Racing Porsche 936とRothmans Porsche 956 のデモランがありました。
ドライバーのひとりは「ル・マンの帝王」として有名なJacky Ickx(ジャッキー・イクス)氏です。

936は、排気量2,142cc、空冷の水平対向6気筒2バルブエンジンをシングルターボで加給し540PSを発生。
956は、排気量は2,650cc、ヘッドのみ水冷化した空水冷・水平対向6気筒エンジンをツインターボで加給し650PSを発生したそうです。
サーキットに響くレーシングサウンドは時代の音を伝えています。


旧1コーナー、30度バンクを見てきました。





昼ご飯は場内レストラン「ORIZURU」です。
施設紹介レストラン「ORIZURU」 | 富士スピードウェイ公式サイト

やわらかジューシーチキン南蛮(¥1,000)

お皿にラッキョウが乗っていますが、これは最初から付いているのではなく、受け取り口のとなりの机に福神漬けなどと一緒に置いてあり、各自が好きに取っていくシステムです。ゲレンデ食堂と同じです。


窓越しに富士のヘアピンを眺めながらチキン南蛮を食べるというのは、ちょっと贅沢、・・・、と思うのはレース好きだけ。

ツーリングBGM、甲乙着け難し2017年06月02日 21:15

ツーリングのBGMとして樋口了一さんの『1/6の夢旅人2002』は定番的存在といえましょう。いい曲です。
1/6の夢旅人2002 樋口了一 VIETNAM VERSION - YouTube

次の1曲はというとなかなか出てこなかったですけど、今は迷うことなくこの曲が思い浮かびます。「ばくおん」のオープニングソングです。
Bakuon!! Full Opening OST Soundtrack FEEL×ALIVE - YouTube

ハイになるのは圧倒的に後者です。その分理性をもってスロットルを開けないと、えらいことになるかもしれません。こちらもいい曲です。

ジムカーナ、次への練習課題2017年05月28日 15:46

先日の練習会では走行シーンを撮影してもらいました。(Sさん、ありがとうございます。)

スタートからゴールまで1分ていどの走行だというのに、こうしたイベントに参加したばかりのころは何をやっていたのかほとんど記憶にないまま走行を終えるということが続いていました。覚えているのは、極度の緊張で心臓がバクバクして、少し足が震えていたことです。

今でも緊張はしますが、走行のことを思い出せるくらいの冷静さは保てるようになりました。自分の走行を振り返り、また他の参加者の走行を見学していると課題に気付くようになってきます。
今回の課題は3つです。


コーナリングからの立ち上がり加速

機械式LSDが入っているのでコーナー立ち上がりで内側タイヤが空転することはありません。ただアクセルのタイミングが早かったり踏みすぎるとリアが流れてしまいタイムロスになります。
課題は、アクセルを踏むタイミングとその量。少しの流れなら素早くカウンターで修正すること。


パイロンスラローム

パイロン間隔は私が測って12歩です。狭くはありません。これがかなり窮屈に感じました。原因はステアリングを回すのが遅いことでした。
課題は、ロックツーロックを早くできるようにすること。


360度ターン

360度ターンはジムカーナの必須科目です。上の写真は上手くいっている場面です。
ラックの店長に、「時計回りでもちゃんとできる?」と聞かれました。左ハンドルは窓越しにパイロンがよく見えるので反時計回りは楽です。逆に時計回りはほとんど見えないのでパイロンにぶつかったり必要以上に離れたりします。
課題は、時計回りの360度ターンの精度を上げること。


ゴール

ゴール後は一旦停止のこと。

課題がどうのこうのと書いていますが、集まったクルマ好きの皆さんとおしゃべりするのが一番の楽しみです。
クルマは面白いですね。

MOTORSPORT EVENT of LUCK OFFICIAL SITE

5月のラック めいほうジムカーナ練習会2017年05月24日 23:35

5月24日(水)今年第1回目の『ラック めいほうジムカーナ練習会』が開催されました。
株式会社ラック

コースは2つ用意されます。

コース図(午前:単走)


コース図(午後:ツインジムカーナ)

午前は1台ずつ走行します。練習を中心に据えた内容で、左下のスペースは皆で譲り合いながら自由に使います。私は定常円旋回とサイドターンを練習しました。

昼食を挟み午後は同じくらいのタイムの人と組になりタイム計測付きのツインジムカーナを行います。互角の相手がいることで単走にはないものが要求されると同時に、自分の課題が見えてきます。


午前コースのS字区間の写真を下に載せました。1枚目は起立姿勢で撮影し、2枚目はしゃがんだ姿勢で撮影しました。
実際にステアリングを握っている時は下のような見え方になり、距離感が掴みにくいものです。綿密にイメージトレーニングしておかないとろくに走れません。

起立姿勢で撮影

しゃがんだ姿勢で撮影


今回は17台のクルマが集まりました。

ポルシェ911カレラ4SとレクサスIS300h F SPORT。ノリさんがドライバーに声をかけています

レクサスで練習されている人は女性です。お話を聞いてみたら、こうしたイベントへ参加するのは初めてではないけど多くはないと仰ってました。アクセル・ブレーキとも穏やな操作でそれほどタイムは出ていませんでしたが、ミスコースやパイロンタッチすることなく、とても綺麗なライン取りで走らせていました。



昼の弁当
弁当のメインのおかずはコロッケでした。コロッケの左はチーズの天ぷらです。チーズの天ぷらは初めてでしたが、直感的にこれはビールに合うと思いました。今日一番の収穫です。


タイヤ。
私のM3Bに装着しているタイヤは、ナンカン NS-2R 235/40ZR17、トレッドウェア180です。1月にエンジンを壊してしまったためクローズドで走らせるのは今回がはじめてになります。

ジムカーナ練習会はタイヤに負担をかけます。
フリースペースではパイロンを立てて定常円旋回を練習しました。合計で60秒くらいでしょうか、煙とスキール音を出しながらぐるぐるやりました。
午前コースは左に荷重をかけたまま加速と減速をする部分があります。
練習終了までトレッドが剥がれるとか、ブロックが飛ぶといったことはありませんでした。グリップは悪くないし丈夫に作られていることが分かりました。しかし、グリップのフィーリングは好きになれませんでした。クルマの挙動が私には掴みにくかったからです。

前回の練習会までミシュラン パイロットスポーツ3を着けていました。比較するとパイロットスポーツ3はドライバーに伝える情報が多いような気がします。まだ踏める、とか今滑っているけどこれ以上やるとスピンする、といったことがわりと穏やかな挙動の中で予測しやすかったです。雨の練習会のときはそれが際立っていました。タイヤによってキャラクターはずいぶん違うものですね。

ポルシェ911カレラ4Sはパイロットスポーツ カップ2が装着されていました。ほとんどSタイヤみたいなハイグリップに420PS。
みなさん「速〜」「スゲー」「何だあれ!」しか言ってなかったです。ガキと一緒じゃん。\(^O^)/